So-net無料ブログ作成
検索選択

<放送ウーマン賞>NHKの右田さんに(毎日新聞)

 放送界で功績を上げた女性を表彰する「放送ウーマン賞2009」(日本女性放送者懇談会主催)が4日、NHK編成局衛星放送センターチーフディレクターの右田千代さん(44)に贈られると発表された。昨年夏に放送されたNHKスペシャル「日本海軍400時間の証言」で、戦後開かれた「海軍反省会」での大日本帝国海軍関係者の証言記録を発掘するなど、戦争と人間をテーマに番組を制作してきた。

 また40周年特別賞として、フリーアナウンサーの宇田川清江さん、女優の黒柳徹子さんが選ばれた。

【関連ニュース
第94回 私の声が聞こえますか?
毎日スポーツ人賞:文化賞 「ONの時代」NHK制作チーム
NHK:刈屋アナぼう然…「コメント浮かばず」 五輪フィギュア
NHKワールドTV:民放番組を英語で放送
坂の上の雲:本木雅弘「やっと見てもらえる…」脚本家の死乗り越え感慨 NHK特別ドラマ完成

「医療広告ガイドライン」Q&Aに事例追加(医療介護CBニュース)
首相、視察にかこつけ選挙運動? 栃木、山梨でも(産経新聞)
<年金改革>月内に閣僚会議設置 消費税増税含め財源議論(毎日新聞)
3閣僚が遅刻、15分遅れで開会=野党「参院なめてる」と猛反発−予算委(時事通信)
大型草食恐竜の新種化石=1億500万年前、米国で発見(時事通信)

伊方原発 プルサーマル試運転 3号機の発電再開(毎日新聞)

 四国電力は4日、伊方原発3号機(愛媛県伊方町、加圧水型、出力89万キロワット)の発電を再開し、国内2例目となるプルサーマルの試運転を始めた。順調にいけば、国の検査を経て、30日からプルサーマルの本格運転を始めることになる。

 四電によると、定期検査中の3号機は4日午前6時5分、出力4万5000キロワットで発電を再開。徐々に出力を上げ、7日にフル稼働に達する予定。

 3号機は1月から定期検査に入り、2月9〜12日にMOX(ウラン・プルトニウム混合酸化物)燃料16体を取り付けた。同機で昨年11月に起きた微量の放射能漏れの原因究明のため、予定から約1週間遅れの今月1日に原子炉を起動。2日に核分裂の連鎖反応が一定の状態になる「臨界」に達した。

 四電の千葉社長は「何よりも安全を最優先に取り組んでいく」とコメントを出した。【栗田亨】

【関連ニュース
<ニュースがわかる>核燃料サイクル 見えない先行き/1 日本初 プルサーマル始動
プルサーマル発電:市民団体が中止求める 保安院に要望書
プルサーマル発電:伊方原発3号機「臨界」に
プルサーマル発電:伊方原発3号機が起動 国内2例目
プルサーマル計画:伊方原発3号機で送電開始へ

「だまされぬよう聞き分けて」=振り込め撲滅でキャンペーン−警視庁(時事通信)
爆発物探知機 アキバで実験 所要時間3秒、高感度(産経新聞)
百識王
「金にも勝る銀じゃ」河村市長決めた!真央パレードじゃ!(スポーツ報知)
内装業の男を強盗殺人容疑で逮捕=兵庫の72歳女性刺殺事件−北海道警(時事通信)

かりんとう (お笑いコンビ)

かりんとうは吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪本部)所属のお笑いコンビ。2003年結成。ともに兵庫県神戸市出身。baseよしもとで活躍中。メンバー この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。川畑雅秀(かわばたまさひで、1982年7月17日(27歳)-)ボケ担当。立ち位置は左。血液型B型。170cm、61kg。服のリメイクが趣味で、『MASA』という独自のブランドをもっている。かなりの天然である。大炎上base大晦日朝までナマSP!!にて、2008年12月に結婚していたことを明かされる。宮本昌彦(みやもとまさひこ、1982年8月19日(27歳)-)ツッコミ担当。立ち位置は右。血液型O型。170cm、63kg。書道八段の腕前を持つ。高校卒業後はエアロビのインストラクターになるための専門学校に通っていた。宅配のアルバイトをしている。来歴かつては「スイミー船」というコンビで活動しており、その時は、川畑がツッコミで、宮本がボケだった。2008年6月に現在のコンビ名に改名後、現在の役割になる。M-1グランプリ2009 3回戦進出・敗退キングオブコント2009 準決勝進出出囃子RIP SLYME 「love&hate」単独ライブ2009年1月31日 - 「水たまりを飛び越えて」(baseよしもと/大阪)2月27日 - 「かりんトーク」(baseよしもと/大阪)4月11日 - 「ほっぺサクラ色」(baseよしもと/大阪)5月2日 - 「カリっとカリっとカリカリんとう!!VOL.1」(baseよしもと/大阪)5月31日 - 「カリっとカリっとカリカリんとう!!VOL.2」(baseよしもと/大阪)6月26日 - 「カリっとカリっとカリカリんとう!!VOL.3」(baseよしもと/大阪)7月17日 - 「かりんとう計画」(baseよしもと/大阪)8月7日 - 「カリっとカリっとカリカリんとう!!VOL.4」(baseよしもと/大阪)8月30日 - 「カリっとカリっとカリカリんとう!!VOL.5」(baseよしもと/大阪)9月4日 - 「かりんトーク」(baseよしもと/大阪)9月25日 - 「カリっとカリっとカリカリんとう!!VOL.6」(baseよしもと/大阪)出演鉄筋base(関西テレビ)炎上base(関西テレビ)新春ホワイトカーペット(フジテ

森光子さん「放浪記」公演中止=健康上の配慮から(時事通信)
「子どもたちを守るワクチンの普及を」(医療介護CBニュース)
鳩山首相、2011年度子ども手当「当然満額」(読売新聞)
児童ポルノ、過去最悪=ネット利用の摘発が倍増−虐待も最多更新・警察庁(時事通信)
<葬儀>平井要さん=薬害C型肝炎訴訟で初めて実名公表(毎日新聞)

<東京高裁判決>「特例企業税は適法」神奈川県が逆転勝訴(毎日新聞)

 独自の「臨時特例企業税」を課す神奈川県の条例は地方税法に反し違法だとして、同県藤沢市に工場を持つ「いすゞ自動車」(東京品川区)が03、04年度に納付した約19億7900万円の返還などを求めた訴訟の控訴審で、東京高裁は25日、全額の返還を命じた横浜地裁判決(08年3月)を取り消し、請求を棄却する逆転判決を言い渡した。大橋寛明裁判長は「法人事業税との二重課税に当たらず適法」と述べた。

 企業税は県内に事務所などを持つ資本金5億円以上の法人が対象で01年に導入され、08年度に終了するまで約1700社から約478億円を徴収した。法人事業税は、当期利益が出ても過去5年間に生じた赤字を欠損金として控除できるが、企業税は控除相当額に2〜3%を課税する。

 高裁は「地方税法は全国一律の控除を求めておらず企業税は独自の税として成り立ちうる」と指摘した。県によると、他に14県が同様の独自課税(ただし対象を核燃料業者などに限定)を導入している。地裁は「地方税法の目的と効果を阻害し違法」と判断していた。【伊藤一郎】

 ▽松沢成文神奈川県知事の話 判決は地方分権の観点から大きな意義がある。

 ▽いすゞ自動車の話 主張が認められず残念。上告については判決を精査して決めたい。

トヨタに辛辣な言葉…公聴会(レスポンス)
通所介護事業所は増、訪問は減―08年施設・事業所調査(医療介護CBニュース)
<病児保育>10年度補助増額へ 小規模施設手厚く 厚労省(毎日新聞)
<鉄道マニア>線路内立ち入りで大阪府警が実況見分(毎日新聞)
政調復活論牽制へ 「コアメンバー制度」 (産経新聞)

登校の児童5人、校庭で犬にかまれけが(読売新聞)

 24日午前7時50分頃、前橋市箱田町の市立東小学校の校庭で、登校してきた1〜6年生の男女5人の児童(7〜12歳)が、侵入していた雑種犬に足をかまれた。

 前橋署の発表によると、児童らはいずれも、かみ傷やあざが残る軽いけが。学校近くで交通整理をしていた男性が、犬を取り押さえた。近くに住む男性の飼い犬で、男性は前橋市保健所に対し、「家の門扉が開いていて、朝からいなくなっていた」と説明したという。

【単刀直言】平野貞夫元参院議員 「反小沢」を煽る渡部さん(産経新聞)
強盗に「包丁置きなさい」 コンビニ店員一喝 吹田、容疑の女逮捕(産経新聞)
「ワクチン政策の統一」議論を―保団連が国会内勉強会(医療介護CBニュース)
岡田外相「ぶら下がり取材」廃止 記者クラブが押し切られる(J-CASTニュース)
首相「民意の表れ」 沖縄県議会が意見書可決(産経新聞)

<柳田邦男さん>伝記絵本を翻訳…マータイさん「感謝!」(毎日新聞)

 医療や事故・災害に関するテーマを社会に問い続けている作家の柳田邦男さん(73)が、最近、海外の絵本の翻訳に力を注いでいる。国連平和大使ワンガリ・マータイさん(69)の伝記絵本を昨秋出版するなど、この2年で6冊を翻訳した。「絵本には人生に必要なことのすべてが詰まっている。子供の、心の成長の特効薬です」と訴えている。

 「すばらしいお仕事! 感謝します」。17日午前、毎日新聞東京本社ビル1階の「MOTTAINAI」グッズ店舗で、柳田さんが翻訳した伝記「その手に1本の苗木を−マータイさんのものがたり」(評論社)を受け取ったマータイさんは言った。柳田さんは「マータイさんの人柄に触れられてうれしい」と顔をほころばせた。

 柳田さんは93年に次男(当時25歳)を亡くしたあと、何も手につかない時期があった。救ってくれたのは、昔息子に読み聞かせていた絵本。偶然、書店で手にとっていた。多くの絵本には困難を乗り越えることの大切さが書かれている。「いのち、生きること、真の勇気の三つです。それに気づいてほしい」。

 訳したのは14冊を数えた。不要な本の寄贈を呼びかけてできた図書館で有名な福島県矢祭町の小学生から感想を受け取ったことがある。授業で「ヤクーバとライオン」(講談社)を読んだ児童からだ。成人の証しにライオンを仕留めるのが習わしだったアフリカの村で、殺さなかった青年が差別される。「戦わない勇気」がライオンとの間に「信頼」を生み出していく物語から、「いじめ」に気づいた児童は恥ずかしいことだと反省し始めた。

 「絵本は人生で3度読んでほしい」と柳田さん。「子供の時に読み、わが子に読み聞かせ、最後は中高年になってから自分自身のために」【臺宏士】

【関連ニュース
訃報:瀬川康男さん77歳=絵本画家「いないいないばあ」
掘り出しニュース:おいしいおはなし:童話や絵本であこがれの…菓子や料理再現
MOE:創刊30周年絵本フェス アカデミー賞「つみきのいえ」原画も 40周年のパルコで
復刊ドットコム:英人気絵本「ふたごのかいぞく」 谷川俊太郎さん翻訳で新刊発行
ウルトラギャラクシー:ゴモラ、レッドキング、ゼットン…10種の怪獣の声付き絵本発売

次官→局長は「減給」、国家戦略相が強調(読売新聞)
【アートカレンダー】マヤ・ヒュイット展 東京・恵比寿「プティローブノアー」(産経新聞)
小林氏の選対事務所維持費、北教組が「丸抱え」(読売新聞)
<自殺>交通事故との因果関係認定…福岡地裁が賠償命令(毎日新聞)
<裁判員裁判>初の「区分審理」決定…大阪地裁(毎日新聞)

名古屋ひき逃げ 赤信号無視し進入…運転の容疑者が供述(毎日新聞)

 名古屋市熱田区の男女3人死亡ひき逃げ事件で、運転者のロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)=危険運転致死容疑などで逮捕=が愛知県警熱田署特別捜査本部の調べに「赤信号を無視して交差点に進入した」との供述を始めたことが、捜査幹部への取材で分かった。

 特捜本部によると、ロシェ容疑者はこれまで赤信号の認識については供述せず、「事故は起こしたが、(被害者が)歩道にいたことは知らない」と容疑を一部否認していた。特捜本部はロシェ容疑者が事故の危険性を承知していたとみてさらに追及する。

 一方、車が事故を起こす前、「クラクションを鳴らしながら赤信号に進入した」との目撃証言があることが捜査幹部への取材で明らかになった。

 特捜本部によると、車は赤信号を無視して現場交差点に進入、右折車を避けようとして歩道に乗り上げ、3人をはねた。捜査幹部によると、この直前に県警パトカーに追跡された際も3カ所で信号を無視して逃げ、追跡を振り切った後も少なくとも2カ所で信号無視をしていた。目撃者は車がパトカーを振り切った後の信号無視の現場にいたとみられる。【山口知】

【関連ニュース
名古屋ひき逃げ:危険運転致死容疑で同乗の2人再逮捕
名古屋ひき逃げ:4人目の男逮捕 危険運転致死容疑
名古屋ひき逃げ:運転の男を送検 危険運転致死容疑
名古屋ひき逃げ:運転者の男 逃走中に知人宅で1泊
名古屋ひき逃げ:知人宅近くで身柄確保 仲間が逃走関与か

<東京都議会>元議員3人の政調費公開、領収書写しすべても(毎日新聞)
国母の東海大ひっそり「みなで応援したかった」(読売新聞)
男子高生が4歳児救出=団地火災、現場通りがかり−京都(時事通信)
派遣法改正案、政府案通り諮問へ…社民ら容認(読売新聞)
地域医療機能推進機構法案の早期成立で要望書−関係自治体など(医療介護CBニュース)

合成麻薬使用の歌手・詩音被告に刑猶予 横浜地裁(産経新聞)

 麻薬「ケタミン」を使用したとして、麻薬取締法違反罪に問われた歌手の詩音被告(26)=横浜市中区本牧原、韓国籍で本名・朴有香=の初公判が15日、横浜地裁(杉山正明裁判官)で開かれ、詩音被告は罪状認否で、「間違いありません」と起訴内容を認めた。公判は即日結審し、杉山裁判官は懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)の判決を言い渡した。

 弁護側の被告人質問で、詩音被告はケタミンを使用した理由について、「のどの調子が悪くてうまく歌えなくなった。不安があった」と述べた。また、昨年10月にアルバムを発売した直後に自殺を図ったことも明かし、「(CDの売り上げランキングで)これまでで(自身)最高ランクをとってうれしかったが、のどの調子が悪くて、もしかしたらこれが最後のアルバムになってしまうと思った」と涙ながらに語った。今後については「絶対に絶対に芸能界に戻りたいです」とした。

 検察側の被告人質問で再犯の可能性を指摘され、「自分自身が強くなり、薬には手を出さないようにして、自分自身を取り戻すことで二度と繰り返さない」と強い口調で答えた。

 検察側は論告求刑で、「被告は関係者の期待を裏切って薬物を使用した。入手先を明かさないなど、再び使用することが懸念される」として、懲役1年を求刑した。

 判決で杉山裁判長は「精神的不安定な状態のため、麻薬を使ったというのは理由にならない」と指摘。一方で、「反省の態度を示しており、母が立ち直りに助力している」などと述べ、執行猶予付き判決を言い渡した。

 判決によると、詩音被告は昨年12月9日、横浜市中区の自宅で、ケタミン少量を使用した。

 詩音被告は判決後、報道陣の質問に答え、「今回ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。「またみんなの前で歌えるよう、待っていてくれる人のためにがんばりたい」と話した。

【関連記事】
中華まんに覚醒剤隠す 台湾人女を逮捕 成田では初の手口
押尾やっぱり非常識…あきれた保釈請求に元アノ方も激怒
部屋にMDMA1万4千錠 大麻樹脂約105グラム 密売のコロンビア人を逮捕
押尾容疑者、10年服役も…容疑否認のまま3度目逮捕
覚せい剤で3度逮捕された三田佳子次男、結婚してた!

アパート火災、男性2人死亡=女性1人軽傷−大阪(時事通信)
普天間移設めぐり閣僚間の調整不足露呈(産経新聞)
<自民党>「予算案」に消費税上げ明示せず(毎日新聞)
北海道・余市岳で一時不明の6人、無事に下山(読売新聞)
薬害防止の第三者委員会設置へ=作業部会が合意−厚労省(時事通信)

雑居ビル9割超が違反=調理室の清掃不十分も−東京消防庁(時事通信)

 東京杉並区の雑居ビルに入居する居酒屋で昨年11月、4人が死亡した火災を受け、東京消防庁は19日、同様のビルに対する緊急検査の結果を公表した。検査したビル全体の93.6%に当たる2529棟で、消防法などの違反4万2786件を確認したという。
 こうした緊急検査は、2001年に東京・歌舞伎町で44人が死亡した火災を受けて以来という。
 同庁は昨年11月27日から先月末までの間、不特定多数の客が集まる店が入り、直通階段が一つなどの条件に該当する2702棟を検査。違反内容で最も多かったのは消火・避難訓練の未実施で、8432件だった。
 飲食店などの火を使用する5663店のうち、768店で調理室などの清掃が不十分だった。 

<マータイさん>「母校にMOTTAINAI学ぶ科つくる」(毎日新聞)
<介護保険>過徴収10億円 東大阪で設定ミス(毎日新聞)
通報だけで死亡と判断=救急隊、出動させず−沖縄・宮古島(時事通信)
<鳩山首相>共産党の志位委員長と会談(毎日新聞)
<新型インフル>ピーク過ぎたか…WHO、23日に判断(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。